30代でスキンケアを一度見直さないと5年後後悔します

 

30歳をすぎると、これまでのスキンケアを一度見直す必要があります。

20代の頃には全く気にならなかった

 

毛穴の開き

肌のハリ

シミ

そばかす

小じわ

 

何となく目立ってきたな~と感じませんか?

一度使っている化粧品や、スキンケア方法を見直してみましょう。

 

25歳が美肌のピーク!?女性ホルモンが減少していく恐ろしい現実

 

エイジングケアと聞くとおばちゃんの

スキンケアだと思っていませんか?

30代から肌の衰えは始まっているのです。

 

 

肌の美しさは25歳ごろがピークとなり

女性ホルモンは年々減っていきます。

 

 

知りたくない現実ですよね(^^;

 

そのため肌を保つ努力をしなければ

肌はどんどん衰退してしまうのです。

 

肌だけでなくバストのハリや髪の毛のツヤも同じです。

 

30代からエイジングケアを始めて美肌を保つ努力が必要

 

【エイジング】とは肌の老化のことを意味します。

 

エイジングケアとは老化予防を行うことです^^

 

 

早い人だと25歳からエイジングケアを意識し

専用の化粧品を使い始めているんだとか!

 

一般的には30代から始める人が多いようです。

早いに越したことはありません。

 

30歳からの肌ケアはエイジングケアを意識しましょう

 

 

まずは基礎化粧品や化粧品から変えていくのがおすすめです。

肌ケアに毎日行っていることなので手軽に始められますね。

 

エイジングケアというと他には

・ストレッチをする

・美肌マッサージをする

・ドリンク、サプリメントを飲む

・食べ物、飲み物を変える

 

など様々な方法があります。

 

エイジングケア専用の基礎化粧品を選ぶときのポイント

 

エイジング化粧品を選ぶときのポイントは

以下の成分が入っていることが好ましいです。

 

・ヒト型セラミド

・プラセンタ

・アスタキサンチン

・コラーゲン

・ヒアルロン酸

・エラスチン

・フラーレン

・ビタミンC

 

これらはエイジングケアには欠かせない成分で

美白効果、保湿作用、抗酸化作用、

細胞の活性化、弾力アップ

効果的な役割を果たしています。

 

エイジングケアは自分に合ったものを選ばなければ意味がない

 

エイジングケアに特化した基礎化粧品は

世の中にたくさん出回っています。

その中でどれを選べばいいのかわかりませんよね(^^;

 

 

自分の肌に合うものを選ばなければ効果は期待できません。

 

敏感肌なのに刺激が強いものを使ってしまっては

肌荒れの原因になってしまいます。